引越し

本日よりブログの引越し作業を開始。

リアルの友達に前のブログがバレたのが原因。
友達の悪口とかは全く書いてなかったんだけど

仲がいいからこそ言いたくないことがある

だからブログを始めたのに、バレたままだったら意味ないし。
つーワケで引越し作業中です。

読んだ本、映画、DVDの感想と、自分で作った料理のレシピくらいは
もってこようかと思ってます。
[PR]
# by clust-ichi | 2007-03-28 22:55 | 日記

小説「町長選挙」 奥田英朗

a0098479_21145828.jpg

奥田英朗さんの著書。
精神科医・伊良部一郎シリーズ。

一番最後の「町長選挙」以外は話題の人を取り上げた
ブラックジョーク満載のコメディ。

ゲラゲラ笑えるってモノじゃないけど、とても面白い。
interesting って言うより funny って感じかな。

気分が爽快になれます!(・∀・)/
でも個人的には「空中ブランコ」のほうが好きかな。
[PR]
# by clust-ichi | 2007-03-28 21:23 | 書籍

小説「たそがれ清兵衛」 藤沢周平

a0098479_2113965.jpg

藤沢周平さんの著書。
歴史モノの短編小説集です。

さきほど書いた「蝉しぐれ」があまりによかったので
著者読みした作品です。

江戸時代の冴えない下級武士の物語。
いつもは周りから馬鹿にされている侍が、
いざお役目のためとなると秘剣を使って悪者を成敗するってお話。

今風でいう「痛快アクション」って感じかな。
主人公の、「日常」と「特命をうけたとき」のギャップがたまらなくカッコイイ!
[PR]
# by clust-ichi | 2007-03-28 21:22 | 書籍

小説「世界中が雨だったら」 市川拓司

a0098479_2192073.jpg

市川拓司さんの著書。短編小説集です。
最新刊になるのかな?

簡単に言っちゃえば
「誰しも凶暴な側面を持ち合わせている」
って感じかな。

市川さんの作品って恋愛小説ばっかりだし
悲しかったり切なかったりするのが多かったんだけど
この作品は多重人格的なトコがあって、終始暗いイメージでした。

本格的なミステリーやサスペンスの小説と比較すると
全くのライトな小説なんだろうけど
ライトな分だけ冷酷的な鋭利さがあったような気がしたです。
[PR]
# by clust-ichi | 2007-03-28 21:18 | 書籍

小説「蝉しぐれ」 藤沢周平

a0098479_21114220.jpg

巨匠・藤沢周平さんの作品。

父と息子との絆。
幼馴染との友情。
すれ違う淡い恋心。

って感じでしょうか。
すごく内容が濃いです。
色々なところで泣けます。

藤沢周平さんって、風景描写が素晴らしいので有名です。
代表的な著書にはこの「蝉しぐれ」のほかに
「たそがれ清兵衛」なんかがあります。

この作品は歴史小説だけど、切ったはったもそんなになく、
「美しき日本」が前面に出てるので、そんなに違和感なく読めます。

去年の秋頃に映画化されましたよね。
最近ツタヤで新作として出てます。
こちらもオススメです。
[PR]
# by clust-ichi | 2007-03-28 21:18 | 書籍